Deliver Great Music

Ultimate Music Album - 極 -


== Sponsord Link ==


The Velvet Underground - White Light / White Heat:ホワイト・ライト/ホワイト・ヒート -

Lou ReedとJohn Caleの個性が火花を散らす攻撃的な作品

Eric Clapton - Money and Cigarettes:マネー・アンド・シガレッツ -

ルーツに根ざした本格的なブルース感覚が宿る傑作

Walter Carlos - Switched-On Bach:スイッチト=オン・バッハ -

1970年代に話題となったシンセサイザー音楽の草分け的な作品

CAMEL - Rain Dances:雨のシルエット -

ファンタジックかつジャージーな音楽性へとシフトした1977年作5th

The Band - The Band:ザ・バンド -

Bob Dylan色を払拭して、The Bandらしさを打ち出した初めてのアルバム

Hatfield and the North - The Rotters Club:ザ・ロッターズ・クラブ -

彼らの代表作としてだけでなく、カンタベリー・シーンを代表する最高傑作

Anthony Phillips - Wise After the Event:ワイズ・アフター・ジ・イヴェント -

ファースト・アルバムと同路線のアコースティックな作風で、ヴォーカルに比重を置いている

Steve Howe - Turbulence:タービュランス -

美しいメロディ、繊細さと大胆さの両方を併せ持つSteve Howeのギターに魅せられる

Jon Anderson - Olias of Sunhillow:サンヒローのオリアス -

Jon Andersonが自身の才能を発揮した渾身の架空創話

Dream Theater - When Dream and Day Unite:ホエン・ドリーム・アンド・ディ・ユナイト -

知的でドラマティックで斬新なサウンド美学を展開した衝撃のデビュー・アルバム

Van Der Graaf Generator - Pawn Hearts:ポーン・ハーツ -

孤高の詩人Peter Hammill率いる英国プログレ史上の名バンド 最高傑作と評される1971年リリースの4thアルバム

Atomic Rooster - Atomic Roooster:アトミック・ルースター・ファースト・アルバム -

Atomic Roosterの1970年発表のデビュー・アルバム

COLOSSEUM - Daughter of Time:ドーター・オブ・タイム -

イギリスのジャズ・ロックの代表グループ、Colosseumの第2期作品

Curved Air - Air Cut:エア・カット -

天才ヴァイオリニスト、Eddie Jobsonを迎えて制作された新生Curved Airの第1作

McDonald and Giles - McDonald and Giles:マクドナルド・アンド・ジャイルズ -

King Crimsonのオリジナル・メンバーであるIan McDonaldとMichael Gilesによるデュオ・ユニット、1971年発表の唯一のアルバム

Frank Zappa - One Size Fits All:万物同サイズの法則 -

Frank Zappaには、この世に音楽で表現できないものはないというほどの勢いとあふれる想像力を感じることができる

Transatlantic - SMPT:e:トランスアトランティック・ファースト・アルバム -

" SMPT:e "メンバーの最後のイニシャルの組み合わせ レコーディング・スタジオで使用される一般的なマシン・タイム・プロコトル

Greenslade - Greenslade:グリーンスレイド -

ツイン・キーボード ギター・レスというバンド編成で、その分ベースとメロトロンが大活躍する

Simon & Garfunkel - Bridge Over Troubled Water:明日に架ける橋 -

1970年に発表されたSimon&Garfunkel 5作目にして最後のオリジナル・アルバム

Larry Carlton - On Solid Ground:オン・ソリッド・グラウンド -

強盗のショットガンに倒れ、一時は再起不能かと危ぶまれたGuitar Specialistの復帰作

Anthony Phillips - The Geese and the Ghost:ギーズ・アンド・ザ・ゴースト -

GENESISの雰囲気を残しながらもAnthony Phillipsの牧歌的でアコースティックな持ち味を明確に示した作品

The Moody Blues - Every Good Boy Deserves Favour:童夢 -

The Moody Bluesが1971年にリリースした7作目 全英アルバム・チャートのトップを飾った大傑作

Art Blakey and the Jazz Messengers - Moanin':モーニン -

誰もが口ずさんだといわれるArt Blakeyの代表的名盤

Joe Sample - Rainbow Seeker:虹の楽園 -

清涼感あるJoe Sampleの鍵盤さばきが冴える1978年作品

Fourplay - X -

4人のミュージシャンが奏でる魔法のサウンド 成熟した大人が音楽を楽しめる

Herbie Hancock - Man-Child:マン・チャイルド -

これぞFunk Herbie Hancockここにあり

TEMPEST - Living in Fear:眩暈 -

ヘヴィかつタイトな演奏の中でキャッチーでポップな感覚が光る隠れ名盤

Karajan - Brahms:ブラームス交響曲 -

Karajan & Berliner Philharmonikerの十八番ともいうべきBrahmsの全曲集

Uli Jon Roth - Under a Dark Sky:アンダー・ア・ダーク・スカイ -

主題である宇宙そして人類の諸行…時空を超えるエネルギー 人類が遭遇した奇跡、形而上学的示唆、魔術、狂気

Stuff - Stuff:スタッフ!! -

一流ミュージシャンで構成されたStuffのデビュー・アルバム