Deliver Great Music

Ultimate Music Album - 極 -


== Sponsord Link ==


UFO - Phenomenon:現象 -

UFOがMichael Schenker加入後の1974年にリリースしたクリサリスからの第1弾アルバム

Public Image Ltd - The Flowers of Romance:フラワーズ・オブ・ロマンス -

パンクを期待してはダメ このアルバムは、コンセプチュアルな前衛といえる構成になっている

Sex Pistols - Never Mind the Bollocks, Here's the Sex Pistols:勝手にしやがれ!! -

イギリスのパンク・バンド、Sex Pistolsの唯一のスタジオ・アルバム

Locanda Delle Fate - Forse Le Lucciole Non Si Amano Piu:妖精 -

1970年代のプログレッシブ・ロックが終焉を迎えた1977年、イタリアのミュージック・シーンに彗星の如く現れたLocanda Delle Fate

The Moody Blues - In Search of the Lost Chord:失われたコードを求めて -

傑作2nd" Days of Future Passed "に続く3作目のスタジオ・アルバム

The J. Geils Band - Freeze Frame:フリーズ・フレイム -

それまでのテイストとは異なった、一般大衆にも受け入れやすい内容となっている" Freeze Frame "

Ten Years After - Ssssh:夜明けのない朝 -

当時のブリティッシュ・ロックの方向性を示した名盤

Vangelis - Antarctica:南極物語 -

荘厳、青空、白、極寒、そんな南極のイメージに透明感、美しさ、光、生命、希望といった要素が被さったような見事な音作り

Elvis Costello - My Aim is True:マイ・エイム・イズ・トゥルー -

1977年発表、Elvis Costelloのデビュー・アルバム 全英14位 全米32位

The Doors - L.A.Woman:L.A. ウーマン -

シンプルでストレートでソリッドなサウンドが魅力的

Rocky Ⅳ - Rocky Ⅳ:ロッキー4 / 炎の友情 -

闘う男たちのテーマ・ソング的アルバム

The Byrds - Byrds:オリジナル・バーズ -

1973年に発表されたオリジナル・メンバーによるリユニオン・アルバム

Donald Fagen - Kamakiriad:カマキリアド -

Jazz、Soul、Rockといった要素を独自の解釈でモダンにアルバムするフェイゲン節をより高いクオリティの高い音質で提示した作品群

The Beatles - Abbey Road:アビィ・ロード -

10年足らずという歳月でロックを複雑巨大化したBeatlesの最高で最終の到達点である記念人もいえる傑作中の傑作

Joni Mitchell - Court and Spark:コート・アンド・スパーク -

Joni Mitchellのイメージを覆し、リスナーに心地よいショックを与えた

Whitney Houston - Whitney Houston:そよ風の贈りもの -

デビュー・アルバムからWhitney Houstonはスターの貫禄と驚異的な歌唱力の持ち主だった

Nick Mason's Saucerful of Secrets - Live at the Roundhouse:ライヴ・アット・ザ・ラウンドハウス -

初期Pink Floydナンバーを再現するスーパー・グループ

Emerson, Lake & Palmer - Trilogy:トリロジー -

" Trilogy( 三部作 )"と題され、初めてメンバー3人の顔がジャケットに使われた

MOUNTAIN - Nantucket Sleighride:ナンタケット・スレイライド -

アルバム・タイトル、ジャケット・ワーク、楽曲、演奏、フィーリングとすべての面で素晴らしいアルバム

Colosseum - Valentyne Suite:ヴァレンタイン組曲 -

一般的にColosseumの代表作とされる作品であり素晴らしい演奏と完成度を誇る

The Doobie Brothers - Stampede:スタンピード -

1975年発表当時、全米予約だけでミリオン・セラーを記録したアルバム

Def Leppard - Adrenalize:アドレナライズ -

メガヒットを記録した前作" Hysteria "からまたしても4年半という長期ブランクを経てリリースされた5th作

Kraftwerk - The Man Machine:人間解体 -

Techno Popの先駆者Kraftwerkの代表作

KISS - Rock and Roll Over:地獄のロックファイアー

コスチュームは派手でメイクアップしていても中身はシンプル&ストレートなロックン・ロール

Steely Dan - Countdown to Ecstasy:エクスタシー -

あまり語られることのないSteely Danのセカンド・アルバム

Guns N' Roses - Appetite for Destruction:アペタイト・フォー・ディストラクション -

L.A.の闇から彗星のごとく登場したバンドが1987年にリリースしたデビュー・アルバム

Steve Hackett - Voyage of the Acolyte:ヴォヤージ・オブ・ジ・アカライト( 侍祭の旅 )

Genesis在籍時に制作、リリースされた1975年のソロ・アルバム

Beck,Bogert & Appice - Beck Bogert & Appice Live:ベック・ボガート&アピス ライヴ・イン・ジャパン -

ロック史上に残る最強のトリオが残した名作ライヴ

Tony Banks - A Curious Feeling:キュリアス・フィーリング -

壮大なシンセサイザー、さらに幻想的な浪漫の世界に誘う

Creedence Clearwater Revival - Cosmo's Factory:コスモズ・ファクトリー -

ロックン・ローラーしか持ち得ない野性味と、その裏腹にあるポップ・センス光る傑作