Deliver Great Music

Ultimate Music Album - 極 -


== Sponsord Link ==


FOCUS - Live at the Rainbow:ライヴ・アット・ザ・レインボー -

オランダのプログレッシブ・ロック・バンド FOCUSが 1973年に発表したキャリア初のライブ・アルバム

MOTORHEAD - Ace of Spades:エース・オブ・スペーズ -

メタル、パンクなどジャンル分け不要の ロックン・ロール・アルバム" Ace of Spades "

冨田 勲 - Snowflakes Are Dancing:月の光 -

" トミタ "のシンセサイザー・デビュー・アルバム たちまち全世界で空前の大ヒットとなり" トミタ "の名を一躍知らしめた

Jethro Tull - Thick as a Brick:ジェラルドの汚れなき世界 -

8歳の少年が書いた抒情詩に曲をつけて完成させたアルバム 1972年作、Jethro Tullの代表作" Thick as a Brick "

Motley Crue - Theatre of Pain:シアター・オブ・ペイン -

ファーストからセカンド・アルバムのヘヴィなサウンドをベースに新たな一面をみせている" Theatre of Pain "

Roger Waters - The Pros and Cons of Hitch Hiking:ヒッチハイクの賛否両論 -

1984年に発表されたRoger Watersのファースト・ソロアルバム

Porcupine Tree - DEADWING:デッドウィング -

イギリス、ヨーロッパのみならずアメリカでも人気を博していたPorcupine Treeの全貌が日本で初めて明らかになった作品

Flower Travellin' Band - SATORI:サトリ -

日本のミュージシャンの凄腕が集まって作り上げた ロックへの挑戦状

CAMEL - Camel:キャメル・ファースト・アルバム -

イギリスの叙情派プログレッシブ・ロック・バンド CAMELのファースト・アルバム

HEART - Bebe Le Strange:ベベ・ル・ストレンジ -

1980年リリースのハート通算5作目のスタジオ・アルバム 全米最高5位を記録したアルバム

David Sylvian - Gone to Earth:遥かなる大地へ -

Davis Sylvianの2作目で2枚組のスタジオ・アルバム 1枚目がヴォーカル曲のみ、2枚目がインストルゥルメン樽のみの構成

Pet Shop Boys - Please:ウェスト・エンド・ガールズ -

甘い歌声と美しいシンセ・サウンド イギリスのポップ・デュオ、Pet Shop Boysデビュー・アルバム

Bad English - BACKLASH:バックラッシュ -

Bad Englishのセカンドにしてラスト・アルバム" BACKLASH "

Miles Davis - In a Silent Way:イン・ア・サイレント・ウェイ -

Miles Davisが本格的に電気楽器を取り入れた最初のフル・アルバム 夜を飛び越えてもはや宇宙と交信するかのような音楽" In a Silent Way "

EXTREME - Pornograffitti:ポルノグラフティ -

純粋なハード・ロックと同時にファンクを前面に押し出した名盤" Pornograffitti "

Carole King - Tapestry:つづれおり -

70年代初頭のシンガー・ソングライター・ブームの源になった重要アルバム 1971年リリースのセカンド・アルバム、Carole King - Tapestry

Eagles - Eagles:イーグルス・ファースト -

1972年リリースのデビュー作 カントリー、ブルーグラスをベースにした爽やかなサウンド

Christopher Cross - Every Turn of the World:ターン・オブ・ザ・ワールド -

ロックサウンドが特徴となったChristopher Crossによる3枚目のスタジオ・アルバム" Every Turn of the World "

Jon Bon Jovi - Blaze of Glory:ブレイズ・オブ・グローリー -

日本でもお馴染みBon Joviのヴォーカル Jon Bon Joviのソロ第1弾" Blaze of Glory "

The Allman Brothers Band - At Fillmore East:フィルモア・イースト・ライヴ -

1971年3月12日、13日 フィルモア・イーストでのライヴ録音

グレープ - コミュニケーション -

グレープ・ラスト・アルバム、1975年リリース" コミュニケーション "

Doobie Brothers - What Were Once Are Now Habits:ドゥービー天国 -

華麗なセッション・メンバーも参加して創り上げたDoobie Magic

Bobby Caldwell - What You Won't for Love:イヴニング・スキャンダル -

お洒落なジャケットに都会的で洗練された楽曲の数々 デビュー・アルバムにして名曲満載の名盤

Mike & The Mechanics - Mike + The Mechanics:マイク&ザ・メカニックス -

GenesisのメンバーMike Rutherfordのソロ・プロジェクトとして発足 サイド・プロジェクトとして定着したMike & The Mechanics

a-ha - Hunting High and Low:ハンティング・ハイ・アンド・ロウ -

1982年結成、ノルウェー出身の3人組バンドa-haのデビュー作" Hunting High and Low "

AIRPLAY - Airplay:ロマンティック -

Jay GraydonとDavid Fosterによる超絶AORユニットAIRPLAYの" ロマンティック "

Tangerine Dream - Phaedra:フェードラ -

ジャーマン・エレクトロの原点に位置するTangerine Dream ヴァージン移籍第一弾のアルバム" Phaedra "

Cheap Trick - Dream Police:ドリーム・ポリス -

キャッチーでかつ攻撃的 Cheap Trickの4thスタジオ・アルバム" Dream Police "

Larry Carlton - Larry Carlton:夜の彷徨 -

Larry Carltonのワン&オンリーなギター・プレイを世に知らしめ、当時のギター・キッズに多大な影響を与えた最高傑作

Eric Johnson - Tones:トーンズ -

" Tones "でソロ・デビューを飾ったEric Johnson ギター・フリークから、まったく新しいアルバムとして絶賛された