Deliver Great Music

Ultimate Music Album - 極 -


== Sponsord Link ==


10cc - Deceptive Bends:愛ゆえに -

ケヴィン・ゴドレイとロル・クレーム組脱退後の初のアルバム" Deceptive Bends - 愛ゆえに - "

Sade - Diamond Life:ダイアモンド・ライフ -

スタイリッシュでジャージーなサウンドとクールなSadeのヴォーカルが新鮮な驚きと賞賛を巻き起こした

Enya - Watermark:ウォーターマーク -

幽玄でスピリチュアルな不思議な力をもった曲とEnyaの声に癒されるアルバム" Watermark "

Jamiroquai - Travelling Without Moving:ジャミロクワイと旅に出よう -

ジャズ・ファン系バンドのアルバムとしては最大のヒット作となった" Travelling Without Moving "

Belinda Carlisle - Heaven on Earth:ヘヴン・オン・アース -

1987年に発表されたHeaven on Earth 少しも色褪せない上質なポップス&ロックがぎっしり詰まった必聴盤

Thin Lizzy - Jailbreak:脱獄 -

Thin Lizzyのツイン・リード・ギターの完成形を見た 後のロック・シーンにも多大な影響を与えている作品

Bozzio Levin Stevens - Black Light Syndrome:ブラック・ライト・シンドローム -

超一流のミュージシャンによるジャズ/フュージョン色豊かな夢の一大インストゥルメンタル・アルバム

Stevie Salas Colorcode - Stevie Salas Colorcode:スティヴィー・サラス・カラーコード -

ISLANDレーベルからリリースされたStevie Salasの初のリーダー・アルバム

Return to Forever - Return to Forever:リターン・トゥ・フォーエヴァー -

1970年代、フュージョン・ミュージックの扉を開いたチック・コリアの大ヒット作

Return to Forever - リターン・トゥ・フォーエヴァー -

1970年代に活躍したアメリカ合衆国のフュージョン・バンドで、チック・コリア(key)とスタンリー・クラーク(b)を中心に結成された

はっぴいえんど - 風街ろまん -

この力の抜けたサウンド、この素敵な詞 日本人であることをこれを聴くことによって誇りに思える

Eric Clapton - 461 Ocean Boulevard:461 オーシャン・ブールヴァード -

Eric Claptonのイメージを決定的に変えた1974年の作品 " I Shot the Sheriff "で、レゲエを世に知らしめた名盤

John Lennon - Imagine:イマジン -

" Love and Peace "は" 平和は愛のもう一つの言葉 "という考えから出発 そしてその考えが到達したメッセージが" Imagine "

The Beatles - Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band:サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド -

ただやってみたいという自己満足の前衛でなく " 大衆を楽しませる "仕掛けや普遍性もあたり前に備えていた

AC/DC - Highway to Hell:地獄のハイウェイ -

AC/DCの存在を全世界に知らしめた出世作と同時にボン・スコット時代の最高傑作

KANSAS - Song for America:ソング・フォー・アメリカ -

プログレの中にアメリカン・ポップスの要素を持ち込み、グループの基本的なサウンドを確立させた記念碑的な作品

GODIEGO - Magic Monkey:西遊記 -

1978年~79年に放映された『 西遊記 』の放映当時のサウンド・トラック

Uriah Heep - Look at Yourself:対自核 -

ブリティッシュ・ハード・ロックのUriah Heepの3枚目のアルバムで彼らの出世作

Joe Walsh - But Seriously Folks…:ロスからの蒼い風 -

Eagles加入後のレコーディング Eaglesよりも西海岸を思わせる名盤

Earth,Wind & Fire - Open Our Eyes:太陽の化身 -

Earth,Wind&Fire黄金期の出発作 ロッキー山脈に囲まれたカリブー・ランチで録音

CAMEL - Mirage:蜃気楼 -

感傷派の代表格CAMELの代表作" Mirage - 蜃気楼 - "

Joe Cocker - ジョー・コッカー -

ジョー・コッカーのハリのある苦みしばったヴォーカルは、ソウルフルなヴォーカルを好むロック・ファンに大きなカタルシスを与えた

Ry Cooder - Paradise and Lunch:パラダイス・アンド・ランチ -

聴く人を大らかで、ゆっくりした気持ちにする音楽

QUEEN - Queen:戦慄の王女 -

分厚いコーラス、美しすぎるギター・オーケストレーション 伝説はここから始まった

Fates Warning - Awaken the Guardian:アウェイクン・ザ・ガーディアン -

Fates Warningの歴史的名盤" Awaken the Guardian "

TREES - On the Shore:オン・ザ・ショア -

イギリスに起こりつつある新たなフォーク・ブームの中でにわかに注目を浴び始めたバンド

AFFINITY - Affinity:アフィニティ -

重厚なブラスとオルガン、パンチのある女性ヴォーカルが醸し出す陰鬱な雰囲気が独特

Rick Wakeman - The Six Wives of Henry Ⅷ:ヘンリー八世の六人の妻 -

ソロ・アーティストとしても数々の良質な作品を世に送り出しキーボーディストの第一人者として認知されている

Lonnie Liston Smith - Expansions:越境 -

Lonnie Liston Smithのジャズ・ファンクの名盤 サンプリング・ネタ多数収録の" Expansions - 越境 - "

Cutting Crew - Broadcast:ブロードキャスト -

Cutting Crewの名盤ファースト" Broadcast " デビュー作にして最高傑作、80年代極上のポップ・アルバム