Deliver Great Music

Ultimate Music Album - 極 -


== Sponsord Link ==


U.K.

The Moody Blues - In Search of the Lost Chord:失われたコードを求めて -

傑作2nd" Days of Future Passed "に続く3作目のスタジオ・アルバム

Ten Years After - Ssssh:夜明けのない朝 -

当時のブリティッシュ・ロックの方向性を示した名盤

Elvis Costello - My Aim is True:マイ・エイム・イズ・トゥルー -

1977年発表、Elvis Costelloのデビュー・アルバム 全英14位 全米32位

The Beatles - Abbey Road:アビィ・ロード -

10年足らずという歳月でロックを複雑巨大化したBeatlesの最高で最終の到達点である記念人もいえる傑作中の傑作

Nick Mason's Saucerful of Secrets - Live at the Roundhouse:ライヴ・アット・ザ・ラウンドハウス -

初期Pink Floydナンバーを再現するスーパー・グループ

Emerson, Lake & Palmer - Trilogy:トリロジー -

" Trilogy( 三部作 )"と題され、初めてメンバー3人の顔がジャケットに使われた

Colosseum - Valentyne Suite:ヴァレンタイン組曲 -

一般的にColosseumの代表作とされる作品であり素晴らしい演奏と完成度を誇る

Def Leppard - Adrenalize:アドレナライズ -

メガヒットを記録した前作" Hysteria "からまたしても4年半という長期ブランクを経てリリースされた5th作

Steve Hackett - Voyage of the Acolyte:ヴォヤージ・オブ・ジ・アカライト( 侍祭の旅 )

Genesis在籍時に制作、リリースされた1975年のソロ・アルバム

Beck,Bogert & Appice - Beck Bogert & Appice Live:ベック・ボガート&アピス ライヴ・イン・ジャパン -

ロック史上に残る最強のトリオが残した名作ライヴ

Tony Banks - A Curious Feeling:キュリアス・フィーリング -

壮大なシンセサイザー、さらに幻想的な浪漫の世界に誘う

YARDBIRDS - Roger the Engineer:サイケデリックのエース -

1966年発表、ギタリストはJeff Beckに交代して発表された作品

Mark Knopfler - Local Hero:ローカル・ヒーロー/夢に生きた男 -

Mark Knopflerの幻想的でノスタルジックなギター・サウンドの世界が炸裂

Van der Graaf Generator - The Least We Can Do is Wave to Each Other:精神交遊 -

1970年発表の再デビュー・アルバム クラシカルなオルガンとホーンの織りなすサウンドが印象的

Robert Fripp - Exposure:エクスポージャー -

King Crimsonのギタリスト兼リーダー Robert Frippのソロ・アルバム

David Sylvian and Robert Fripp - The First Day:ザ・ファースト・ディ -

互いにアイディアのやり取りを行っていたDavid SylvianとRobert Frippが満を持して制作したデュオ・アルバム

Porcupine Tree - In Absentia:イン・アブセンティア -

英国出身のプログレッシブ・ヘヴィ・ロック・バンドPorcupine Treeの2002年に発表されたアルバム

ASIA - AQUA:アクア -

John Payne迎えて制作された新生AISAの1992年発表作

Pink Floyd - Wish You Were Here:炎 あなたがここにいてほしい -

あの" The Dark Side of the Moon( 狂気 )"から2年半 Pink Floyd Soundの安定を達成した名盤

BRAND X - Livestock:ライヴストック -

ハイレベルなテクニックの応酬と、緊張感あふれるテンションの高い演奏が堪能できる

Curved Air - Phantasmagoria:ファンタスマゴリア~ある幻想的な風景~ -

Curved Airの第1期の最終作にして最高傑作との定評があるサード・アルバム

Peter Frampton - Frampton Comes Alive!:フランプトン・カムズ・アライヴ -

Peter Framptonと70年代を代表する歴史的な名盤ライヴ・アルバム

Jethro Tull - A Passion Play:パッション・プレイ -

アルバム全編で1曲という大作となった1973年のコンセプト・アルバム

Eric Clapton - Money and Cigarettes:マネー・アンド・シガレッツ -

ルーツに根ざした本格的なブルース感覚が宿る傑作

CAMEL - Rain Dances:雨のシルエット -

ファンタジックかつジャージーな音楽性へとシフトした1977年作5th

Hatfield and the North - The Rotters Club:ザ・ロッターズ・クラブ -

彼らの代表作としてだけでなく、カンタベリー・シーンを代表する最高傑作

Anthony Phillips - Wise After the Event:ワイズ・アフター・ジ・イヴェント -

ファースト・アルバムと同路線のアコースティックな作風で、ヴォーカルに比重を置いている

Steve Howe - Turbulence:タービュランス -

美しいメロディ、繊細さと大胆さの両方を併せ持つSteve Howeのギターに魅せられる

Jon Anderson - Olias of Sunhillow:サンヒローのオリアス -

Jon Andersonが自身の才能を発揮した渾身の架空創話

Van Der Graaf Generator - Pawn Hearts:ポーン・ハーツ -

孤高の詩人Peter Hammill率いる英国プログレ史上の名バンド 最高傑作と評される1971年リリースの4thアルバム