Deliver Great Music

Ultimate Music Album - 極 -


== Sponsord Link ==


America

Billy Joel - Songs in the Attic:ソングズ・イン・ジ・アティック -

Billy Joelにとって初のライヴ・アルバム 1980年のアメリカ・ツアーで録音した音源を使用

Christopher Cross - Another Page:アナザー・ペイジ -

デビュー作で実力と才能をみせつけたChristopher Cross " Another Page "では、そのクオリティをさらにアップさせた

Missing Links - HEARSAY:ヒアセイ -

ハウイ・リー・モレル率いる" Missing Links "のオリジナル・アルバム

707 - Mega Force:メガフォース -

1982年のアメリカン・ロック・シーンにテイク・オフ

REO Speedwagon - Good Trouble:グッド・トラブル -

あのモンスター・アルバム" 禁じられた夜 "から1年 前作を引き継ぐポップで、爽快なロック・アルバム" Good Trouble "

H.S.A.S. - Through the Fire:炎の饗宴 -

1984年発表のスパー・バンド・アルバム " Through the Fire - 炎の饗宴 - "

Joe Satriani - Surfing With the Alien:サーフィング・ウィズ・ジ・エイリアン -

インストゥルメンタル・ロックの最高傑作 1987年リリースの" Surfing With the Alien "

SANTANA - Welcome:ウェルカム -

" Caravanserai "はラテン・ロックにジャズ色を取り入れた傑作 この" Welcome "ではさらにジャズ色が強くなっている

JOURNEY - EVOLUTION:銀嶺の翼 -

1979年リリース、ジャーニーの5thスタジオ・アルバム ドラマーにジャン=リュック・ポンティなどで 活躍していたスティーヴ・スミス加入

Santa Esmeralda - Don't Let Me Be Misunderstood:悲しき願い -

アメリカとフランスの混合グループ" Santa Esmeralda " サウンドはディスコというより" ラテン "のリズム

NELSON - After the Rain:アフター・ザ・レイン -

マシュー・ネルソン、ガナー・ネルソンの双子の兄弟が結成したバンド" NELSON "

TOP GUN Sound Track - トップガン・サウンド・トラック -

映画『 TOP GUN 』のサウンド・トラック

Carlos Santana,Alice Coltrane - Illuminations:啓示 -

Carlos SantanaとAlice Coltraneのコレボレーション・アルバム " Illuminations - 啓示 - "

John Coltrane - A Love Supreme:至上の愛 -

ジャズ100年史上、もっとも高い芸術性に彩られた最高傑作アルバム " A Love Supreme "はその輝きを未来永却、決して失うことはないだろう

TOTO - Turn Back:ターン・バック -

1981年に発表された" TOTO " " Hydra "に続く 3rdアルバム" Turn Back "

EAGLES - Hotel California:ホテル・カリフォルニア -

世紀の名作、EAGLES 1976年リリースの" Hotel California " 世界的センセーションを巻き起こしイーグルスの人気を決定的なものにした名盤

CARPENTERS - Sound Capsule Carpenters Vol.1:カーペンターズ Vol.1 -

兄弟ポップス・デュオ" CARPENTERS " 兄リチャードが楽器、妹カレンがヴォーカルを担当

Micheal Jackson - The Essential Micheal Jackson:エッセンシャル・マイケル・ジャクソン -

Micheal Jackson…世界一有名なんじゃない 宇宙一有名なんだ

Bon Jovi - 7800° FAHRENHEIT:7800°ファーレンハイト -

前作" 夜明けのランナウェイ "かや約11ヶ月ぶりのスタジオ・アルバム

SANTANA - Caravanserai:キャラバンサライ -

SANTANAの初期の集大成ともいうべき最高傑作アルバム

Lee Ritenour - The Very Best of,Lee Ritenour:ザ・ベリー・ベスト・リー・リトナー -

ジャズ・フュージョン界で1970年より活動 ブラジリアン・ミュージックに影響され、自身のアルバムに取り入れる

JOURNEY - INFINITY:無限との遭遇 -

" INFINITY " - 1978年に発表した4枚目のスタジオ・アルバム スティーヴ・ペリーが加入し、バンドは5人編成に

FOREIGNER - 4 -

個性はすでに確立ずみ 新プロデューサーのもとでモダンな味を打ち出した

KISS - DYNASTY:地獄からの脱出 -

休止宣言から約1年、KISSは地獄の淵から逞しくなって蘇り ショッキングな万華鏡の世界に誘っていく

Steve Perry - For the Love of Strange Medicine:ストレンジ・メディスン -

JOURNEYのヴォーカリストだったSteve Perryのソロ・アルバム2作目 ファースト・ソロから10年ぶり、" Raised on Radio "から8年ぶりのアルバム

Saturday Night Fever - サタディ・ナイト・フィーバー -

ニック・コーンの原作『 Tribal Rites the New Saturday Night 』 『 新しい土曜の夜の部族儀式 』の映画化 このアルバムリリース当時、ソウル・ミュージック熱が高まっていった

BREAKIN' Sound Track - ブレイクダンス・サウンド・トラック -

現象になった" Breakin' - ブレイクダンス "

Christopher Cross - Christopher Cross:南から来た男 -

デビュー作でありながら、グラミー賞5部門受賞 破格の成功を収めたアルバム" Christopher Cross - 南から来た男 - "

BOSTON - Don't Look Back:新惑星着陸 -

" Don't Look Back - 新惑星着陸 - " 長い航海を経たボストン号のファンタスティックなドラマのパートⅡ

Steve Vai - Flexable:フレクサブル -

アルカトラス、デヴィッド・リー・ロス・バンド、ホワイト・スネイク ロックの王道ともいうべきバンドを渡り歩いている" Steve Vai "の1stソロ・アルバム