Deliver Great Music

Ultimate Music Album - 極 -


== Sponsord Link ==


America

MOUNTAIN - CLIMBING:勝利の登攀 -

MOUNTAINのサウンドが確定したアルバム " CLIMBING - 勝利の登攀 - "

TOTO - TOTO Ⅳ:聖なる剣 -

" TOTO Ⅳ - 聖なる剣 - "オリジナルTOTOとしては最後のアルバム これまでの4作のアルバムの中で完璧な完成度を誇る作品

JOURNEY - DEPARTURE:ディパーチャー -

アルバム・クレジットの言葉 " 君も80年代へ向かって僕らの出発" DEPAERTURE "に加わらないか! "

Mahavishnu Orchestra - Birds of Fire:火の鳥 -

Mahavishnu Orchestraにとって最大のヒット 裏ジャケットには、スリ・チンモイの" Reveletion "という詩が掲載

SANTANA - LOTUS:ロータスの伝説 -

SANTANA初来日の大阪公演( 1973年7月3日~4日 )の実況録音盤

David T.Chastain - Elegant Seduction:エレガント・セダクション -

ソロ・アーティスト名義のインストゥルメンタル・アルバム David T.Chastainの" Elegant Seduction "

KANSAS - MONOLITH:モノリスの謎 -

KANSASというバンドが新たなる道、あるべき姿を 模索し始めたスタート地点にある重要な作品

Bad English - Bad English:バッド・イングリッシュ -

ニール・ショーンとジョナサン・ケインが中心の" Bad English " ジョン・ウェイト、リッキー・フィリップスも加入し" The Babys "の再編

BOSTON - Third Stage:サード・ステージ -

アルバム" Don't Look Back "から8年を経て 1986年に" BOSTON号 "が再び動き出した

Stanley Clarke - Let Me Know You:ストレート・ドライヴ -

カルロス・サンタナを始めとする豪華メンバー オシャレなサウンドの中を遊泳するベース・ソロの魅力

Keith Jarrett - G.I.Gurdjieff Sacred Hymns:祈り -

ロシアの思想家、グルジェフの音楽をピアノ・ソロで収録

Van Halen - Fair Warning:戒厳令 -

" ダーク・ホース的名盤 " " ファン向け名盤 " " ファン度が出る1枚 " 1981年リリースの4thアルバム" Fair Warning - 戒厳令 - "

The Ventures - The Ventures Best20:ベンチャーズ・ベスト20 -

後の日本のポップス、ロック界に影響を与えたバンド The Ventures

Billy Joel - Songs in the Attic:ソングズ・イン・ジ・アティック -

Billy Joelにとって初のライヴ・アルバム 1980年のアメリカ・ツアーで録音した音源を使用

Christopher Cross - Another Page:アナザー・ペイジ -

デビュー作で実力と才能をみせつけたChristopher Cross " Another Page "では、そのクオリティをさらにアップさせた

Missing Links - HEARSAY:ヒアセイ -

ハウイ・リー・モレル率いる" Missing Links "のオリジナル・アルバム

707 - Mega Force:メガフォース -

1982年のアメリカン・ロック・シーンにテイク・オフ

REO Speedwagon - Good Trouble:グッド・トラブル -

あのモンスター・アルバム" 禁じられた夜 "から1年 前作を引き継ぐポップで、爽快なロック・アルバム" Good Trouble "

H.S.A.S. - Through the Fire:炎の饗宴 -

1984年発表のスパー・バンド・アルバム " Through the Fire - 炎の饗宴 - "

Joe Satriani - Surfing With the Alien:サーフィング・ウィズ・ジ・エイリアン -

インストゥルメンタル・ロックの最高傑作 1987年リリースの" Surfing With the Alien "

SANTANA - Welcome:ウェルカム -

" Caravanserai "はラテン・ロックにジャズ色を取り入れた傑作 この" Welcome "ではさらにジャズ色が強くなっている

JOURNEY - EVOLUTION:銀嶺の翼 -

1979年リリース、ジャーニーの5thスタジオ・アルバム ドラマーにジャン=リュック・ポンティなどで 活躍していたスティーヴ・スミス加入

Santa Esmeralda - Don't Let Me Be Misunderstood:悲しき願い -

アメリカとフランスの混合グループ" Santa Esmeralda " サウンドはディスコというより" ラテン "のリズム

NELSON - After the Rain:アフター・ザ・レイン -

マシュー・ネルソン、ガナー・ネルソンの双子の兄弟が結成したバンド" NELSON "

TOP GUN Sound Track - トップガン・サウンド・トラック -

映画『 TOP GUN 』のサウンド・トラック

Carlos Santana,Alice Coltrane - Illuminations:啓示 -

Carlos SantanaとAlice Coltraneのコレボレーション・アルバム " Illuminations - 啓示 - "

John Coltrane - A Love Supreme:至上の愛 -

ジャズ100年史上、もっとも高い芸術性に彩られた最高傑作アルバム " A Love Supreme "はその輝きを未来永却、決して失うことはないだろう

TOTO - Turn Back:ターン・バック -

1981年に発表された" TOTO " " Hydra "に続く 3rdアルバム" Turn Back "

EAGLES - Hotel California:ホテル・カリフォルニア -

世紀の名作、EAGLES 1976年リリースの" Hotel California " 世界的センセーションを巻き起こしイーグルスの人気を決定的なものにした名盤

CARPENTERS - Sound Capsule Carpenters Vol.1:カーペンターズ Vol.1 -

兄弟ポップス・デュオ" CARPENTERS " 兄リチャードが楽器、妹カレンがヴォーカルを担当