Deliver Great Music

Ultimate Music Album - 極 -


== Sponsord Link ==


1970s

CAMEL - Snow Goose:白雁 -

小説「 白雁 」にインスパイアされて制作されたサード・アルバム CAMEL初のコンセプト・アルバム

カルメン・マキ&OZ - 閉ざされた町 -

柔らかさを増したヴォーカルや、ゆったりと感情を高めていく演奏がバンドとしての余裕を感じさせる

カルメン・マキ&OZ - カルメン・マキ&OZ -

圧倒的にパワフルでエモーショナルなヴォーカルとヘヴィで雄大でプログレッシブなサウンドが凄まじい

The Allman Brothers Band - Brothers and Sisters:ブラザーズ&シスターズ -

2人のメンバーの死を超えて、久々に発表されたアルバムということで大きな注目を浴びた" Brothers and Sisters "

Steely Dan - Pretzel Logic:プリッツェル・ロジック~さわやか革命~ -

ジャズ、ブルース、R&Bなどさまざまなスタイルの音楽をDonald Fagenの歌という縦糸でまとめた佳作

The Doobie Brothers - Toulouse Street:トゥールーズ・ストリート -

ファースト・アルバムの土臭い音から格段に洗練されたアルバム 米国ルーツを混ぜこぜにして全く新しい西海岸の典型を作った

KISS - Dressed to Kill:地獄への接吻 -

日本でのデビュー作…当時始めてみた人の衝撃は凄かったろう あのルックスで至極キャッチーなRockを奏でている

The Clash - Pearl Harbour '79:パール・ハーバー '79 -

" 白い暴動を起こそうぜ!立ち上がれ! "とメッセージを歌いながらイギリスから登場したThe Clashのデビュー作

Al Di Meola - Elegant Gypsy:エレガント・ジプシー -

Al Di Meolaの特徴を余すとこなく捉えた70年代の傑作

The Crusaders - Street Life:ストリート・ライフ -

人気シンガーRandy Crawfordをゲストに迎えた作品 The Crusadersの新しいスタートを捉えたFusionの聖典

Herbie Hancock - Head Hunters:ヘッド・ハンターズ -

この作品の大ヒットでHerbie Hancockは押しも押されもせぬブラック・ミュージックのアイコンとなった

T.REX - The Slider:ザ・スライダー -

Marc Bolanの人気が頂点に達したT.REX名義のサード・アルバム

EAGLES - On the Border:オン・ザ・ボーダー -

爽やかなカントリー・ロックから、パワフルなエレキ・サウンドへと移行が始まった作品

Black Sabbath - Paranoid:パラノイド -

ヘヴィ・メタルの始祖といわれるBlack Sabbathの大名作2nd" Paranoid "

Premiata Forneria Marconi - World Became the World:甦る世界 -

世界に向けて先行発売されたマンティコア盤セカンド Pate Sinfieldの" 仕事人 "としての詩人っぷりに敬服せざる得ない

Richard Wright - Wet Dream:ウェット・ドリーム -

Pink Floydのキーボード奏者Richard Wrightのソロ・アルバム

Roxy Music - Country Life:カントリー・ライフ -

セクシーなジャケットもさることながら内容の方もバンドの代表作というべき傑作

Eric Clapton - Slowhand:スローハンド -

Eric Claptonが1977年に発表したアルバム タイトルは、Claptonのニックネーム

Syd Barrett - The Madcap Laughs:帽子が笑う…不気味に -

楽しいのか悲しいのかよくわからない感情と、切なさと儚さがとめどなく溢れている傑作アルバム

Flower Travellin' Band - MAKE UP:メイク・アップ -

歴史価値はもちろん、サウンドもロック・ファンなら聴いておくべき1枚

The Police - Reggatta de Blanc:白いレガッタ -

Policeの音楽スタイルを定着させたことで見逃せない作品

Black Sabbath - Black Sabbath:黒い安息日 -

暗黒性と重量感を異様に増大させたサウンドを構築 後に" Heavy Metal "と呼ばれる音楽の礎となった作品

GENESIS - Nursery Cryme:怪奇骨董音楽箱 -

英国寓話を題材に演劇的なパフォーマンスが歌からも十二分に味わえる傑作というか快作

Pat Metheny - Watercolors:ウォーターカラーズ -

" Watercolors "のタイトルどおり水彩画のような透明感を持つ作品

FOREIGNER - Head Games:ヘッド・ゲームズ -

軌道に乗ったバンドが1979年に発表したサード・アルバム 悪名高いアルバムカバーで知られている

Carlos Santana - ONENESS,Silver Dreams - Golden Reality:ワンネス -

神秘的かつ官能的に展開するサウンドにCarlos Santana本来の魂が宿る

Eagles - Desperado:ならず者 -

爽やかさを身上とするEaglesが西武の悪党をテーマとした作品を作った

Earth,Wind & Fire - That's the Way of the World:暗黒への挑戦 -

日本のディスコ・カルチャーにも大きな影響を与えた作品 1975年リリースの" That's the Way of the World - 暗黒への挑戦 - "

Gary Moore Band - Grinding Stone:グラインディング・ストーン -

1973年発表のGary Moore Bandとしての唯一のアルバム

Sly & The Family Stone - There's a Riot Goin' On:暴動 -

Sly Stoneという天才がドラッグにまみれながら、ほぼ独りで創りあげた麻薬のようなアルバム