Deliver Great Music

Ultimate Music Album - 極 -


== Sponsord Link ==


1980s

FOREIGNER - Inside Information:インサイド・インフォメーション -

再び新たな感動をFOREIGNERが届けてくれた ロックの歴史にもう1枚名作がここに完成した

Tears for Fears - Songs from the Big Chair:シャウト -

1980年代初期、ブリティッシュ・シンセ・ポップ爛熟期の 偉大なる成果" Songs from the Chair - シャウト - "

Stevie Ray Vaughan&Double Trouble - Couldn't Stand the Weather:テキサス・ハリケーン -

80年代に入って" Stevie Ray Vaughan&Double Trouble "登場

JOURNEY - CAPTURED:ライヴ・エナジー -

JOURNEY…ロックン・ロールの中で、もっとも一生懸命に、猛烈に働くバンド

Joe Satriani - Flying in a Blue Dream:フライング・イン・ア・ブルー・ドリーム -

Joe Satrianiの実験性が強く出た" Flying in a Blue Dream "

Bon Jovi - Slippery When Wet:ワイルド・イン・ザ・ストリート -

2,800万枚のアルバム・セールス Bon Joviは一躍、世界に名が知れわたることに

Van Halen - Diver Down:ダイヴァー・ダウン -

ターニング・ポイントを迎えたVan Halenの勝負作" Diver Down "

Bryan Adams - Into the Fire:イントゥ・ザ・ファイヤー -

一歩足を踏み出したBryan Adamsの" Into the Fire "

Phil Collins - But Seriously:バット・シリアスリー -

宇宙の彼方まで響き渡る旋律の群れ Phil Collinsが提示した世界には、明らかに音楽によるマジックが存在する

Dire Straits - Brothers in Arms:ブラザーズ・イン・アームス -

Dire Straitsにとって最大のヒット作 全世界でのアルバム売り上げは3,000万枚を超えている" Brothers in Arms "

JOURNEY - Dream,After Dream:夢・夢のあと -

" 幻想とロマン "この壮大なテーマに賢三とジャーニーが一体化した 賢三が織りなす色彩美あふれる映像にジャーニーのスペイシー・サウンドが絡みつく 高田賢三初監督作品の映画『 夢・夢のあと 』

Steve Lukather - LUKATHER:ルカサー -

TOTOの看板ギタリスト、Steve Lukatherの1stソロ・アルバム エディ・ヴァン・ヘイレン、スティーヴ・スティーヴンスなど豪華ミュージシャンが参加

Music of PINK FLOYD - Orchestral Maneuvers:シンフォニック・ピンク・フロイド -

Pink Floydの楽曲をオーケストレーション

大澤誉志幸 - まずいリズムでベルが鳴る -

1983年、大澤誉志幸の記念スべきデビュー・アルバム メロウなR&Bテイストが色濃く出ているアルバム

Sadistic Mica Band - 天晴 -

Sadistic Mica Bandにバンド名を変更して再結成 ヴォーカルに桐島かれんを迎える

TOTO - TOTO Ⅳ:聖なる剣 -

" TOTO Ⅳ - 聖なる剣 - "オリジナルTOTOとしては最後のアルバム これまでの4作のアルバムの中で完璧な完成度を誇る作品

JOURNEY - DEPARTURE:ディパーチャー -

アルバム・クレジットの言葉 " 君も80年代へ向かって僕らの出発" DEPAERTURE "に加わらないか! "

Bad English - Bad English:バッド・イングリッシュ -

ニール・ショーンとジョナサン・ケインが中心の" Bad English " ジョン・ウェイト、リッキー・フィリップスも加入し" The Babys "の再編

BOSTON - Third Stage:サード・ステージ -

アルバム" Don't Look Back "から8年を経て 1986年に" BOSTON号 "が再び動き出した

RAINBOW - The Best of RAINBOW:レインボー・ベスト -

元ディープ・パープルのギタリスト、リッチー・ブラックモアが 率いたRAINBOW、HR/HMの基礎を確立した先駆者

Stanley Clarke - Let Me Know You:ストレート・ドライヴ -

カルロス・サンタナを始めとする豪華メンバー オシャレなサウンドの中を遊泳するベース・ソロの魅力

Keith Jarrett - G.I.Gurdjieff Sacred Hymns:祈り -

ロシアの思想家、グルジェフの音楽をピアノ・ソロで収録

Van Halen - Fair Warning:戒厳令 -

" ダーク・ホース的名盤 " " ファン向け名盤 " " ファン度が出る1枚 " 1981年リリースの4thアルバム" Fair Warning - 戒厳令 - "

Billy Joel - Songs in the Attic:ソングズ・イン・ジ・アティック -

Billy Joelにとって初のライヴ・アルバム 1980年のアメリカ・ツアーで録音した音源を使用

Christopher Cross - Another Page:アナザー・ペイジ -

デビュー作で実力と才能をみせつけたChristopher Cross " Another Page "では、そのクオリティをさらにアップさせた

707 - Mega Force:メガフォース -

1982年のアメリカン・ロック・シーンにテイク・オフ

REO Speedwagon - Good Trouble:グッド・トラブル -

あのモンスター・アルバム" 禁じられた夜 "から1年 前作を引き継ぐポップで、爽快なロック・アルバム" Good Trouble "

H.S.A.S. - Through the Fire:炎の饗宴 -

1984年発表のスパー・バンド・アルバム " Through the Fire - 炎の饗宴 - "

Joe Satriani - Surfing With the Alien:サーフィング・ウィズ・ジ・エイリアン -

インストゥルメンタル・ロックの最高傑作 1987年リリースの" Surfing With the Alien "

Steve Howe - The Steve Howe Album:スティーヴ・ハウ・アルバム -

インストゥルメンタルを基盤としSteve Howeが信条とするギターへの愛着を見事に表現