Deliver Great Music

Ultimate Music Album - 極 -


== Sponsord Link ==


Rock

JOURNEY - FRONTIERS:フロンティアーズ -

遥か彼方の新世界からロック新時代を告げるスーパー・ショット 史上最高に美しいハード・ロックを届けてくれた

Leon Lussell - Carney:カーニー -

スワンプ・ロックの世界とソング・ライティングの冴えを堪能できる名作中の名作

Little Feat - Feats Don't Fail Me Now:アメイジング! -

アメリカン・ロック・グループのLittle Featが1974年にリリースした4作目のスタジオ・アルバム

Steve Miller Band - Fly Like an Eagle:鷲の爪 -

シンセ・サウンドを前面に押し出したことによる変化も手伝い、商業的に大成功を収めた

BOSTON - Walk On:ウォーク・オン -

唯一無二のBOSTON Sound ほかの追従をまったく許さないクオリティは健在

TOTO - Isolation:アイソレーション -

新ヴォーカリストFergie Frederiksenが加入したTOTOの5thアルバム

ASIA - AQUA:アクア -

John Payne迎えて制作された新生AISAの1992年発表作

Huey Lewis & The News - Picture This:ベイエリアの風 -

骨太のロックン・ロールと熱いハスキー・ヴォイス 見事なハーモニーによるキャッチーなメロディ…まさに80's

Gary Moore - Back on the Streets:バック・オン・ザ・ストリーツ -

Gary Mooreが1978年に発表した個人名義では初のスタジオ・アルバム

Peter Frampton - Frampton Comes Alive!:フランプトン・カムズ・アライヴ -

Peter Framptonと70年代を代表する歴史的な名盤ライヴ・アルバム

The Velvet Underground - White Light / White Heat:ホワイト・ライト/ホワイト・ヒート -

Lou ReedとJohn Caleの個性が火花を散らす攻撃的な作品

Eric Clapton - Money and Cigarettes:マネー・アンド・シガレッツ -

ルーツに根ざした本格的なブルース感覚が宿る傑作

The Band - The Band:ザ・バンド -

Bob Dylan色を払拭して、The Bandらしさを打ち出した初めてのアルバム

Steve Howe - Turbulence:タービュランス -

美しいメロディ、繊細さと大胆さの両方を併せ持つSteve Howeのギターに魅せられる

Atomic Rooster - Atomic Roooster:アトミック・ルースター・ファースト・アルバム -

Atomic Roosterの1970年発表のデビュー・アルバム

Frank Zappa - One Size Fits All:万物同サイズの法則 -

Frank Zappaには、この世に音楽で表現できないものはないというほどの勢いとあふれる想像力を感じることができる

TEMPEST - Living in Fear:眩暈 -

ヘヴィかつタイトな演奏の中でキャッチーでポップな感覚が光る隠れ名盤

Uli Jon Roth - Under a Dark Sky:アンダー・ア・ダーク・スカイ -

主題である宇宙そして人類の諸行…時空を超えるエネルギー 人類が遭遇した奇跡、形而上学的示唆、魔術、狂気

Frank Marino & Mahogany Rush - World Anthem:ワールド・アンセム( 世界の賛美歌 )-

カナダ出身のギタリスト、Frank Marino率いるMahogany Rushの決定的名盤

Procol Harum - Procol Harum:プロコル・ハルム -

怪人プロデューサー、ガイ・スティーヴンスの飼い猫の名前からとられたProcol Harumのデビュー作

TEMPEST - Tempest:テンペスト -

コンパクトな編成のハード・ロック・バンドのデビュー・アルバム 後のスーパー・ギタリスト Allan Holdsworthの実質デビュー作

Chickenfoot - Chickenfoot:チキンフット -

明らかに" 王道 " " これぞAmerica、これこそAmerican Rock "な作品

Cheap Trick - Lap of Luxury:永遠の愛の炎 -

結成10年目に見事な復活を果たしたCheep Trickの大ヒット・アルバム

Supertramp - Crime of the Century:クライム・オブ・センチュリー -

1974年発表のサード・アルバム 全英4位、全米38位を記録したSupertrampの出世作

Richard Marx - Richard Marx:リチャード・マークス -

ライオネル・リッチーのバック・コーラスを経て1987年セルフ・タイトル・アルバム" Richard Marx "でデビュー

Mike & The Mechanics - Living Years:リヴィング・イヤーズ -

センシティヴな大人のポップ・ロックを展開させているアルバム" The Living Years "

Vanessa Carlton - Be Not Nobody:ビー・ノット・ノーバディ -

クラシックとポップスを巧みにミックスした" ピアノ・ポップス "で人気を集めた歌姫

Air Supply - Now and Forever:ナウ・アンド・フォーエヴァー -

ロマンティックなサウンド・メイキングを追求した1982年発表のアルバム

カルメン・マキ&OZ - 閉ざされた町 -

柔らかさを増したヴォーカルや、ゆったりと感情を高めていく演奏がバンドとしての余裕を感じさせる

カルメン・マキ&OZ - カルメン・マキ&OZ -

圧倒的にパワフルでエモーショナルなヴォーカルとヘヴィで雄大でプログレッシブなサウンドが凄まじい