Deliver Great Music

Ultimate Music Album - 極 -


== Sponsord Link ==


Rock

HEART - Bebe Le Strange:ベベ・ル・ストレンジ -

1980年リリースのハート通算5作目のスタジオ・アルバム 全米最高5位を記録したアルバム

Bad English - BACKLASH:バックラッシュ -

Bad Englishのセカンドにしてラスト・アルバム" BACKLASH "

Eagles - Eagles:イーグルス・ファースト -

1972年リリースのデビュー作 カントリー、ブルーグラスをベースにした爽やかなサウンド

Christopher Cross - Every Turn of the World:ターン・オブ・ザ・ワールド -

ロックサウンドが特徴となったChristopher Crossによる3枚目のスタジオ・アルバム" Every Turn of the World "

Jon Bon Jovi - Blaze of Glory:ブレイズ・オブ・グローリー -

日本でもお馴染みBon Joviのヴォーカル Jon Bon Joviのソロ第1弾" Blaze of Glory "

The Allman Brothers Band - At Fillmore East:フィルモア・イースト・ライヴ -

1971年3月12日、13日 フィルモア・イーストでのライヴ録音

Doobie Brothers - What Were Once Are Now Habits:ドゥービー天国 -

華麗なセッション・メンバーも参加して創り上げたDoobie Magic

Bobby Caldwell - What You Won't for Love:イヴニング・スキャンダル -

お洒落なジャケットに都会的で洗練された楽曲の数々 デビュー・アルバムにして名曲満載の名盤

Mike & The Mechanics - Mike + The Mechanics:マイク&ザ・メカニックス -

GenesisのメンバーMike Rutherfordのソロ・プロジェクトとして発足 サイド・プロジェクトとして定着したMike & The Mechanics

AIRPLAY - Airplay:ロマンティック -

Jay GraydonとDavid Fosterによる超絶AORユニットAIRPLAYの" ロマンティック "

Cheap Trick - Dream Police:ドリーム・ポリス -

キャッチーでかつ攻撃的 Cheap Trickの4thスタジオ・アルバム" Dream Police "

Eric Johnson - Tones:トーンズ -

" Tones "でソロ・デビューを飾ったEric Johnson ギター・フリークから、まったく新しいアルバムとして絶賛された

The Jeff Beck Group - Rough and Ready:ラフ・アンド・レディ -

Jeff Beckのリーダー・アルバムというより Jeff Beckを含む凄腕音楽家たちによる全員音楽

KANSAS - Vinyl Confession:ビニール・コンフェッション -

新ヴォーカリスト、ジョン・エレファンテが参加した作品

Boz Scaggs - Silk Degrees:シルク・ディグリーズ -

元スティーヴ・ミラー・バンドのメンバーだったシンガー・ソングライター、Boz Scaggsの6thアルバム" Silk Degrees "

FOREIGNER - Agent Provocateur:プロヴィカトゥール( 煽動 )-

FOREIGNERの5thアルバム" Agent Provocateur "

Steve Perry - Greatest His + Five Unreleased:グレイテスト・ヒッツ+5 -

" I Stand Alone "… まさにSteve Perryはそんな孤高のシンガーであった

QUEEN - Greatest Hits Ⅱ:グレイテスト・ヒッツ Vol.2 -

フレディ・マーキュリーが他界する1ヶ月前に発売 フレディの遺作ともいえるアルバム

Derek and the Dominos - Layla and Other Assorted Love Song:いとしのレイラ -

まるで音楽の神様に導かれるように、すべての要素がかみ合い 濃密に絡み合い、幸せな化学反応を起こした結果、この世に生まれ落ちた名盤

JOURNEY - In the BEGINNING:ビギニング 1975~1977 -

1975年サンフランシスコ、スーパー・グループの サクセス・ストーリは始まった…新しい時代を創りながら

REO Speedwagon - Wheels Are Turnin':ホイールズ・アー・ターニン -

" 禁じられた夜 " " グッド・トラブル "のヒットから 長い充電期間を経てリリースした" Wheels Are Turnin' "…まさにREO

Wishbone Ash - ARGUS:百眼の巨人アーガス -

プログレ・ハードの始祖とも呼ぶべき1枚 1972年のサード・アルバムで最高傑作とされている" ARGUS "

Philip Bailey - Chinese Wall:チャイニーズ・ウォール -

あふれるようなPhilip Baileyのファルセット・ヴォイスとコーラス ソロ・セカンド・アルバム" Chinese Wall "

FOREIGNER - Inside Information:インサイド・インフォメーション -

再び新たな感動をFOREIGNERが届けてくれた ロックの歴史にもう1枚名作がここに完成した

Tears for Fears - Songs from the Big Chair:シャウト -

1980年代初期、ブリティッシュ・シンセ・ポップ爛熟期の 偉大なる成果" Songs from the Chair - シャウト - "

Stevie Ray Vaughan&Double Trouble - Couldn't Stand the Weather:テキサス・ハリケーン -

80年代に入って" Stevie Ray Vaughan&Double Trouble "登場

JOURNEY - CAPTURED:ライヴ・エナジー -

JOURNEY…ロックン・ロールの中で、もっとも一生懸命に、猛烈に働くバンド

Joe Satriani - Flying in a Blue Dream:フライング・イン・ア・ブルー・ドリーム -

Joe Satrianiの実験性が強く出た" Flying in a Blue Dream "

Jeff Beck - Blow by Blow:ギター殺人者の凱旋 -

" すべてのヴォーカリストに失望した… " Jeff Beckのインスト第1弾、革新的な名作

Bryan Adams - Into the Fire:イントゥ・ザ・ファイヤー -

一歩足を踏み出したBryan Adamsの" Into the Fire "