Deliver Great Music

Ultimate Music Album - 極 -


== Sponsord Link ==


Rock

10cc - Deceptive Bends:愛ゆえに -

ケヴィン・ゴドレイとロル・クレーム組脱退後の初のアルバム" Deceptive Bends - 愛ゆえに - "

Belinda Carlisle - Heaven on Earth:ヘヴン・オン・アース -

1987年に発表されたHeaven on Earth 少しも色褪せない上質なポップス&ロックがぎっしり詰まった必聴盤

Thin Lizzy - Jailbreak:脱獄 -

Thin Lizzyのツイン・リード・ギターの完成形を見た 後のロック・シーンにも多大な影響を与えている作品

Bozzio Levin Stevens - Black Light Syndrome:ブラック・ライト・シンドローム -

超一流のミュージシャンによるジャズ/フュージョン色豊かな夢の一大インストゥルメンタル・アルバム

はっぴいえんど - 風街ろまん -

この力の抜けたサウンド、この素敵な詞 日本人であることをこれを聴くことによって誇りに思える

Eric Clapton - 461 Ocean Boulevard:461 オーシャン・ブールヴァード -

Eric Claptonのイメージを決定的に変えた1974年の作品 " I Shot the Sheriff "で、レゲエを世に知らしめた名盤

Joe Walsh - But Seriously Folks…:ロスからの蒼い風 -

Eagles加入後のレコーディング Eaglesよりも西海岸を思わせる名盤

Ry Cooder - Paradise and Lunch:パラダイス・アンド・ランチ -

聴く人を大らかで、ゆっくりした気持ちにする音楽

QUEEN - Queen:戦慄の王女 -

分厚いコーラス、美しすぎるギター・オーケストレーション 伝説はここから始まった

Cutting Crew - Broadcast:ブロードキャスト -

Cutting Crewの名盤ファースト" Broadcast " デビュー作にして最高傑作、80年代極上のポップ・アルバム

ASIA - Then & Now:ゼン・アンド・ナウ -

1990年のバンド活動再開を機にリリースされた編集盤

FOREIGNER - Foreigner:栄光の旅立ち -

英米の達人たちがエゴを出さずに作り上げた1970年代中期の名盤

Survivor - The Best of Survivor:ザ・ベスト・オブ・サバイバー -

" Eye of the Tiger "の世界的ヒットで知られ1980年代中期に隆盛を極めた

Paul Davis - Cool Night:クール・ナイト -

穏やかなAOR、ちょっと切ない系の楽曲と手堅い演奏 夜中の首都高から見る繁華街の夜景を見ながらドライブしたい1曲

Be-Bop Deluxe - Sunburst Finish:炎の世界 -

天才ビル・ネルソン率いるグループBe-Bop Deluxe 1976年発表の英国モダン・ポップを代表する傑作" Sunburst Finish "

HEART - Bebe Le Strange:ベベ・ル・ストレンジ -

1980年リリースのハート通算5作目のスタジオ・アルバム 全米最高5位を記録したアルバム

Bad English - BACKLASH:バックラッシュ -

Bad Englishのセカンドにしてラスト・アルバム" BACKLASH "

Eagles - Eagles:イーグルス・ファースト -

1972年リリースのデビュー作 カントリー、ブルーグラスをベースにした爽やかなサウンド

Christopher Cross - Every Turn of the World:ターン・オブ・ザ・ワールド -

ロックサウンドが特徴となったChristopher Crossによる3枚目のスタジオ・アルバム" Every Turn of the World "

Jon Bon Jovi - Blaze of Glory:ブレイズ・オブ・グローリー -

日本でもお馴染みBon Joviのヴォーカル Jon Bon Joviのソロ第1弾" Blaze of Glory "

The Allman Brothers Band - At Fillmore East:フィルモア・イースト・ライヴ -

1971年3月12日、13日 フィルモア・イーストでのライヴ録音

Doobie Brothers - What Were Once Are Now Habits:ドゥービー天国 -

華麗なセッション・メンバーも参加して創り上げたDoobie Magic

Bobby Caldwell - What You Won't for Love:イヴニング・スキャンダル -

お洒落なジャケットに都会的で洗練された楽曲の数々 デビュー・アルバムにして名曲満載の名盤

Mike & The Mechanics - Mike + The Mechanics:マイク&ザ・メカニックス -

GenesisのメンバーMike Rutherfordのソロ・プロジェクトとして発足 サイド・プロジェクトとして定着したMike & The Mechanics

AIRPLAY - Airplay:ロマンティック -

Jay GraydonとDavid Fosterによる超絶AORユニットAIRPLAYの" ロマンティック "

Cheap Trick - Dream Police:ドリーム・ポリス -

キャッチーでかつ攻撃的 Cheap Trickの4thスタジオ・アルバム" Dream Police "

Eric Johnson - Tones:トーンズ -

" Tones "でソロ・デビューを飾ったEric Johnson ギター・フリークから、まったく新しいアルバムとして絶賛された

The Jeff Beck Group - Rough and Ready:ラフ・アンド・レディ -

Jeff Beckのリーダー・アルバムというより Jeff Beckを含む凄腕音楽家たちによる全員音楽

KANSAS - Vinyl Confession:ビニール・コンフェッション -

新ヴォーカリスト、ジョン・エレファンテが参加した作品

Boz Scaggs - Silk Degrees:シルク・ディグリーズ -

元スティーヴ・ミラー・バンドのメンバーだったシンガー・ソングライター、Boz Scaggsの6thアルバム" Silk Degrees "